最新リサーチ結果に対する元エンジニアのコメント

モバイルジャッジ改め、Yahooリサーチ等を中心とした最新世論調査やアンケート結果を元にした
元エンジニアとしての管理人の私的コメントです。

【JAPANアフィリエイト・フェスタ2011】
〜 5万円の報酬獲得者:千人誕生プロジェクト 〜
アフィリエイトで副収入を得たい人は是非アクセスしてみて下さい
>>>詳細はこちら  (11月12日23:59までの期間限定公開)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
反復学習は必要?
JUGEMテーマ:教育

 
 大阪府の橋下知事は、学力向上策として進めている「反復学習」について、
反発している自治体を厳しく批判
していますが、
「反復学習」は子どもにとって必要だと思う?
Yahooリサーチ:実施期間:2009年6月23日〜2009年7月2日


本日(7月1日16時)時点での調査途中結果を下記に記します。
投票総数:10725票
1位:小中高すべて必要     6710 (63%)
2位:小学生・中学生だけ必要  2051 (20%)
3位:小中高すべて不必要    691 (7%)
4位:小学生だけ必要      664 (7%)
5位:わからない        311 (3%)
6位:中学生・高校生だけ必要  164 (2%)
以下1%以未満
 中学生だけ必要      61 票
 高校生だけ必要      61 票
 小学生・高校生だけ必要  12 票


反復学習というのは、勉強の基本です。
反対している自治体があるのは不思議な気がします。
橋本知事の発言はかなり過激なことが多いので、結構マスコミ受けしますね。
今回の記事で「反復学習に反対している市町村長は選挙で落とすしかない」
との発言は、はっきり言って言い過ぎですね。
反復学習と言っても、いろいろなレベルが有ります。

最も、基本的なものが「百マス計算」などに代表される学習法ですが、
非常に狭い定義でこの「百マス計算」だけを捉えると、中高には必要ない
かも知れませんね。

反復学習の定義を明確にし、反対している各市町村長の意見をしっかり
聞いて、知事として明確な方針を出せば良いと思います。


どんな勉強も、反復学習が基本です。基本を繰り返す事により、
更に、スピードアップだけでなく、その事の本質に対する更に深い理解を
得たりする事ができます。
私も含め、ほとんどの人がそうだと思いますが、一つの本を一回読んだ後の
理解度と、2回目に読んだ時に得られる理解度はかなり異なります。

更に重要な事は、同じ反復でも時間を空けて行う事が大事です。

また、反復以上に大事なのが、自分の理解した事をアウトプットする事です。
これにより、更に深い理解が得られるようになります。


受験勉強だけでなく、この様な教育で、多くの生徒の理解力を上げる事に
より、その後の勉強のスピードも劇的に上がります。


教育は基本に時間を掛け、本質の理解力アップと、勉強スピードのアップを
行い、集中して高速学習できるように生徒の力をアップする事を目的と
すべきだと思います。

そうすれば、大人になっても、非常に役に立ちます。


 
コメント等ありましたら、大歓迎です。
また、応援クリックも宜しくお願いします。 →   ブログランキング



関連記事
| comments(0) | trackbacks(0) | 教育 | TOP↑ |
公立高校無償化に賛成? 反対?
JUGEMテーマ:教育
JUGEMテーマ:民主党

 
民主党の次期衆院選で掲げる政権公約に、
公立高校教育の無償化が盛り込まれる見通しだそう。
無償化のための予算は年間2788億円との試算もあるようですが、
無償化に賛成? 反対?
Yahooリサーチ:実施期間:2009年7月8日〜2009年7月18日


本日(7月16日16時)時点での調査途中結果を下記に記します。
投票総数:58011票

1位:賛成     29254 (51%)
2位:反対     27206 (47%)
3位:その他    1551 (3%)


これは結構意見が割れていますね。
賛成、反対がほぼ半々です。賛成がやや多いですが・・・。


民主党は、この記事にも記載されているように、「高校通学は事実上、
義務教育化している」と言うのが、この公約の根拠です。


確かに、今の社会では高校進学する人は、このHPによると97%を超えている
そうです。この進学率だと「事実上の義務教育化」と言っても良いくらいの
数値だと思います。

この面からだけ見ると、高校の学費を無償化するのは妥当なような
気もしますが、今の高校教育の中身を見ると、大学進学の為の教育と言う
位置ずけのような気がします。


しかし、今の高校教育は社会に出るのに本当に必要なのか?、
役に立つのか?との観点で見ると、私にはあまり必要だとは思えません。

実際、中学レベルの教育水準で十分で、今の社会人で高校教育レベルの
教養水準がある人は現実的にかなり少ないのではないかと思います。

そう言う私も、高校は卒業しているものの、高校レベルの教養を維持している
自信はまったく無いです。


現実的に、現状の高校教育そのものは義務教育とするレベルのものでは
無いと思っています。

単に、社会が高校卒業と言うレッテルを必要としている為だけだと思います。


本来、大学へ進学する気のない人にとって、今の高校教育というのは
あまり意味が無いと思います。もっと、多様性のある教育体型が必要だと
思います。


そう言う意味で、今の高校教育のままで無償化するというのは、ちょっと
考えが浅すぎる気がします。


高校教育の見直し、改革と、あるレベルまでの教育の無償化を同時進行で
検討して欲しいと思います。

 

コメント等ありましたら、大歓迎です。
また、応援クリックも宜しくお願いします。 →   ブログランキング


関連記事

高校無償化、来年度から…民主公約
民主、高校授業無償化へ法案…来年の通常国会提出
高等学校教育改革の推進(文部科学省)




| comments(0) | trackbacks(0) | 教育 | TOP↑ |
学力との関係が深いのは親の所得? 心がけ?
JUGEMテーマ:教育


親の所得が高いと子どもの成績は良いが、
低所得でも親の心がけ次第で学力向上につながるとの分析も。
あなたは、親の所得と心がけ、どちらが学力との関係が深いと思う?
Yahooリサーチ:実施期間:2009年8月5日〜2009年8月15日


本日(8月6日16時)時点での調査途中結果を下記に記します。
投票総数:28984票

1位:親の心がけ        17027 (59%)
2位:親の所得         6806 (24%)
3位:どちらとも言えない    5151 (18%)

子供の学力と親の所得


本リサーチの結果は、大体妥当な結果だと思います。

親の所得と心がけを比較して、どちらが子供の学力に影響するかと言うと
6割に人が投票しているように、やはり「心がけ」でしょうね。

この記事のグラフ(上に転載)では、所得と子供の学力が比例している事を
示していますが、この記事にあるように、子どもの頃からの環境が一番
影響していると思います。


一般に、所得の高い親の場合はその子供に対する教育姿勢も高いですので、
どうしても上のような結果になるのだと思います。


ただ、いくら子供が優秀でも、親の所得が低いと子供の勉強に対して
お金をあまり掛けられないと言うマイナスの面は当然出てきます。


従って、今の日本ではある程度の教育を子供に受けさせるには。
親の所得がある程度以上ある必要があります。
できれば、このような状況を政治の力でより改善して欲しいものです。

 

コメント等ありましたら、大歓迎です。
また、応援クリックも宜しくお願いします。 →   ブログランキング


関連記事

親の収入高いほど子供は高学力、でも…




 

| comments(0) | trackbacks(0) | 教育 | TOP↑ |
教員免許の更新制は必要? 不必要?
JUGEMテーマ:教育

 
2009年4月に導入された教員免許の更新制ですが、文部科学省は廃止の方針
教員免許の更新制は必要だと思う? 不必要だと思う?
Yahooリサーチ:実施期間:2009年10月14日〜2009年10月24日


本日(10月18日16時)時点での調査途中結果を下記に記します。
投票総数:49018票

1位:必要だと思う       35837 (74%)
2位:不必要だと思う      11811 (25%)
3位:分からない          1370 (3%)


このリサーチ結果では「必要だと思う」が約3/4を占めている。
私自身は、この教員免許更新制は本当に必要なのかな? と言う疑問を
持っています。

でも、2007年の法改正で決定され、ようやく今年の4月から実施される
ものを政権交代の理由だけで廃止する と言うのは、ちょっと節操が無い
と思います。


教員のレベルを上げる事は非常に重要だと思います。
それに対し、民主党は更新制で無く、「専門免許状」という新制度を
導入して実現しようとするものだと思います。


前政権の考えた制度だから見直しする、と言うのははっきり言って
まずいやり方だと思います。まったく社会を無視していると思います。


見直すなら、今回の新制度をしばらく実行し、その結果として
問題点を整理し、その後、より良い制度を検討すべきだと思います。


ちょっと、民主党のやり方には疑問を感じます。

 

コメント等ありましたら、大歓迎です。
また、応援クリックも宜しくお願いします。 →    ブログランキング


関連記事

教員免許更新制を廃止へ=来年度に新制度検討−文科省
教員免許更新制(Wikipedia)




| comments(0) | trackbacks(0) | 教育 | TOP↑ |
小学校で英語が義務化、塾に通わせたい?
JUGEMテーマ:教育

 
予備校「東進ハイスクール」などを運営するナガセが
小学校の高学年で英語学習が義務化されることを受け、
子どもの英語教室を全国展開することに
義務化されたら、子どもを通わせたい?
Yahooリサーチ:実施期間:2009年10月23日〜2009年11月3日


本日(10月27日16時)時点での調査途中結果を下記に記します。
投票総数:20039票

1位:通わせない          8973 (45%)
2位:通わせたい          5223 (27%)
3位:まだ分からない        4226 (22%)
4位:すでに塾に通っている    1617 (9%)


塾産業も今の少子高齢化の時代では大変ですね。

今回の民主党の子供手当てを目当てに、何とか盛り上げようと、いろいろ
考えていますね。

親としては、基本的には自分の子供を塾になんか通わせたくは無いですよね。

でも、親の弱さで、子供の成績が上がらないと、どうしても塾や家庭教師を
雇いたくなります。

本リサーチ結果でも、親心が出ていると思います。

約半数弱の親は「通わせない」に投票し、2割の人が「まだ分からない」に
投票しています。まあ、実際に自分の子供が今回の新学習指導要領で
どうなるか次第ですね。

正確なところは、分かりませんが、小学校での英語教育は「外国語活動」
というスタンスですので、塾が必要になるようなレベルでは無いと
思っています。


塾産業の人には怒られますが、本来は塾なんて必要の無い教育体系に
して欲しいものですね。

 

コメント等ありましたら、大歓迎です。
また、応援クリックも宜しくお願いします。 →    ブログランキング


関連記事

小学校外国語活動サイト (文部省)
「東進」のナガセ、英語教室2万超構築へ 「小学校で必須」照準 国内最大




| comments(0) | trackbacks(0) | 教育 | TOP↑ |
公立高で「学力検査がない推薦入試」は必要?
JUGEMテーマ:教育
JUGEMテーマ:高校受験

 
学力検査なしに入学できることが中学生の学力低下の一因といった
指摘などを背景に、公立高入試で推薦型の選考方法を見直す動きも
公立高で学力検査がない「推薦入試」は必要?
Yahooリサーチ:実施期間:2009年11月4日〜2009年11月14日


本日(11月8日16時)時点での調査途中結果を下記に記します。
投票総数:31412票

1位:不要            23053 (74%)
2位:必要             5634 (18%)
3位:どちらとも言えない     2725 (9%)


私自身は「推薦入試」と言う形態の高校入学をあまり知りません。

ただ、高校は現在義務教育では無いので、高校へ入りたい人が勉強するのは
当たり前だと思います。

現在の高校の入試のレベルがどの程度が知りませんが、高校の勉強に
追いついていけるだけの最低学力が有れば、基本は全員入学を許可する
ようにして欲しいと思います。


あまり足切り的な学力テストは好きではないですが、ある程度勉強する
ようにする為の最低限のテストは必要だと思っています。


この議論の前に、私としては、今の高校教育そのものの位置づけが
非常に曖昧な気がします。

実社会に入って本当に必要なのは中学レベルだと思います。
また、普通の生活には中学レベルで十分だと思います。

高校と言うものが大学へ入るための基礎学力をつける為の位置づけなら、
大学へ進学する気の無い人は高校へ行く必要はないと思います。

大学進学のための高校と、そうでない人の為の高校を明確に分離し、
生徒の希望でいつでもその2種類の高校間を移動できるようにした方が
良いと思います。

 

コメント等ありましたら、大歓迎です。
また、応援クリックも宜しくお願いします。 →    ブログランキング
その他ブログを見たい人はこちら      →    日本ブログ村


関連記事

高校入試:公立高「学力」重視へ 広がる推薦廃止 中学生のレベル低下背景



| comments(0) | trackbacks(0) | 教育 | TOP↑ |
小中学校の「土曜授業」復活をどう思う?
JUGEMテーマ:教育


 東京都教育委員会が授業時間の確保のため、
小中学校の土曜日授業を認める通知を出したそう
公開授業を原則とし、上限は月2回とのことですが、
あなたは土曜日授業についてどう思う?
Yahooリサーチ:実施期間:2010年1月14日〜2010年1月24日


本日(1月18日16時)時点での調査途中結果を下記に記します。
投票総数:21366票

1位:月4?5回(毎週)実施すべき   12731 (60%)
2位:月2回実施すべき          4967 (24%)
3位:実施すべきでない          2036 (10%)
4位:月3回実施すべき          1050 (5%)
5位:月1回実施すべき           355 (2%)
6位:その他                  227 (2%)


ゆとり教育と言う事で2002年に「学校週5日制」が実施されたが、
結果的に小中学生の学力低下を招いています。

また、この記事では、現行の指導要領でも授業時間の不足で
土曜日に補習などを行う小中学校が増えているそうで、週5日制が
結果的に無理だったことを示しています。


また、来年からは新指導要領で授業日数が増えるとの事。
結果論かもしれませんが、授業日数が減って学力低下を招いた
2002年からの小中学生がかわいそうです。


教育は子供の将来に影響を与えるので、慎重に検討して欲しいものです。
必要な勉強に土曜日を組み入れる事は、多くの人が賛成しています。


当たり前だと思いますが、本当は教育は時間の問題ではないと思います。
短時間で効率の良い授業をもっと目指すべきだとは思います。

 

コメント等ありましたら、大歓迎です。
また、応援クリックも宜しくお願いします。 →   人気ブログランキング
その他ブログを見たい人はこちら      →   日本ブログ村



関連記事

東京都教委:小中学校の土曜授業容認 月2回上限、市区町村に通知へ

| comments(1) | trackbacks(0) | 教育 | TOP↑ |
給食のパンの持ち帰り、賛成? 反対?
JUGEMテーマ:教育


 福岡市教育委員会は、給食の食べ残しのパンの持ち帰りを、
衛生管理の難しさを理由に2008年度から禁止
しているそう。
給食のパンの持ち帰りに賛成? 反対?
Yahooリサーチ:実施期間:2010年3月9日〜2010年3月19日


本日(3月12日17時)時点での調査途中結果を下記に示します。
投票総数:27266票

1位:賛成            21159 (78%)
2位:反対              4115 (16%)
3位:どちらともいえない     1992 (8%)


「給食の食べ残しのパンの持ち帰り」問題、市教委と議員や保護者との
意見の相違、立場の相違の問題ですね。


通常の保護者は本リサーチの結果と同じで大多数は「持ち帰り賛成」の
意見です。


でも、もし子どもが食べ残しのパンを食べて食あたり等になった場合、
学校や教育委員が非難されるとの立場から、「禁止」に拘っている
ようです。


この記事でも議員の一人が「事なかれ主義」と指摘していますが、
その通りだと思います。

基本は、やはり子どもにしっかり衛生問題を指導、教育して、
問題が万一発生しても、学校側は出来る事をやっているとの立場で
良いと思います。


子どもだからと言っても、ある程度教育していれば、後は子ども本人の責任と
言う事も大事で、何でもかんでも教育の問題にするのは間違っていると
思います。


子どもに責任を持たせるのも教育の一つです。

 

コメント等ありましたら、大歓迎です。
また、応援クリックも宜しくお願いします。 →   人気ブログランキング
その他ブログを見たい人はこちら      →   日本ブログ村



関連記事

安全か食育か 給食パン持ち帰り禁止 福岡市議会で是非議論 市側、姿勢変えず



| comments(0) | trackbacks(0) | 教育 | TOP↑ |
男女別学のほうが学力が伸びると思う?
JUGEMテーマ:教育

 
男女の違いを尊重した教育は学力アップに効果が高いことが
教育関係のシンポジウムで報告されたそう。
一方で、10年前に比べ私立中高などの共学化が進んでいるのだとか。
あなたは、男女別学のほうが学力が伸びると思う?
Yahoo!リサーチ:実施期間:2010年8月16日〜2010年8月26日


本日(8月20日17時)時点での調査途中結果を下記に示します。
投票総数:28489票

1位:別学か共学かは関係ない   15276 (54%)
2位:男女別学のほうが伸びる     7463 (27%)
3位:共学のほうが伸びる        5750 (21%)


男と女では、脳科学的にも違いが明確になってきており、
脳の発達の仕方や、興味の方向性の違いなどを考えると、
純粋に学力を伸ばすだけなら、男女別学の方が良い事は確かだと
思います。


ただ、これは男女別学云々の問題ではないと思います。

脳の発達や興味の違いは確かに、男女間での差は明らかですが、
同じ男同士、女同士でも当然のごとく違いが有ります。
これは個性差の問題で、個々の学力を伸ばすには、各個性に合わせた
教育が一番良いのは当たり前のことです。


男女の共学、別学以前に、今の子供の個性を無視した共通教育は
修正すべきだと思います。


小学生やそれ以下の年齢から、それぞれの子供の個性に合わせた
教育が出来る環境を整備する事が必要だと思います。

 

コメント等ありましたら、大歓迎です。
また、応援クリックも宜しくお願いします。 →   人気ブログランキング
その他ブログを見たい人はこちら      →   日本ブログ村

 


関連記事

「男女別教育は学力アップ」 シンポで報告


| comments(0) | trackbacks(0) | 教育 | TOP↑ |
新常用漢字 小学校で教えた方がいい?
JUGEMテーマ:教育

 
11月に現行の常用漢字表に追加される予定の196字について、
小学校の授業では取り入れず、中学校で「読み」について教える方針だそう。
新常用漢字を小学校で教えることをどう思う?
Yahoo!リサーチ:実施期間:2010年9月8日〜2010年9月18日


本日(9月16日17時)時点での調査途中結果を下記に示します。
投票総数:20597票

1位:教えた方がいい           13360 (65%)
2位:読み方のみ教えた方がいい    3698 (18%)
3位:教えなくていい            3050 (15%)
4位:その他                  489 (3%)


本リサーチでは、読み書き共に「教えた方がいい」がダントツで、2/3を
占める結果となりました。


でも、国語が苦手だった、私としては2位になっている
「読み方のみ教えた方がいい」に投票しました。


以下は、私の個人的な考えですが、小学校では、必要最小限の教育を行い、
中学校では、社会に出て行けるだけの教養を身に付けられる事と定義するのが
義務教育としては良いと思います。


この考えで行くと、小学校での国語では振り仮名が付かない漢字、
即ち常用漢字は最低限読めるようにする事が必要だと思います。
書く方は中学までに出来れば良いと思います。


でも、今回追加される予定の196文字を見ると、結構使用頻度の多い
ものもかなり含まれていますね。
(マスコミで話題となる「鬱」は別ですが・・・)


何故、こんなものが今まで常用漢字でなかったのか? と、
私の思った漢字の一部は下記です。

「岡」、「柿」、「頃」、「誰」、・・・


常用漢字というのは、昔は当用漢字と言われていて、これって、
戦後、漢字の全廃を目的とし、全廃まで「当面使用できる」という
意味で定義されたそうですね。


今の日本語で、漢字が無くなったら本当に読みにくいものになりますね。
漢字は日本語を非常に難しくしている面も有りますが、やはり
必要ですね。

 

コメント等ありましたら、大歓迎です。
また、応援クリックも宜しくお願いします。 →   人気ブログランキング
その他ブログを見たい人はこちら      →   日本ブログ村

 



関連記事

新常用漢字(常用漢字に追加される196字)(漢字字典ネットより)
新常用漢字、小学校で教えず…中学校で「読み」


| comments(0) | trackbacks(0) | 教育 | TOP↑ |